むっくとあずきのぽかぽか日記

マルチーズとトイプードルとの暮らし
TOPスポンサー広告 ≫ 検査結果TOPむっくの事 ≫ 検査結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

検査結果

先日、むっくが受けたACTH刺激試験(についてはこちらーの結果です。






上がACTH投与前で下が投与後。
クッシングであれば投与後は24μg/dl以上に上昇するはずがかなりの低値です。
また、投与前の値も基準値以下で
クッシングの疑いは消えました、、

が、

むしろアジソン病(副腎皮質機能低下症)を疑うべきと、、



DSC_0518a.jpg


クッシングが副腎からのコルチゾール(ステロイドの一種)分泌量が過剰になるのに対して
アジソンはその真逆。
副腎の機能が鈍りコルチゾールが産生分泌できなくなって
食欲不振、元気消失、嘔吐、虚弱、体重減少、下痢などの症状が現れます。

当てはまる症状、いくつかあるわ、、


投与後のコルチゾールが3μg/dlであればアジソンと診断されますが
むっくの場合はギリギリのラインでグレーゾーン。
今の段階では
安易にステロイドを補充するなどの治療に踏み切るべきではないとの判断に至りました。


もうひとつ気がかりなのは副腎の肥大です。
副腎の機能が低下しているのであれば副腎は委縮するはず。
にもかかわらず倍ほどの大きさになっているというのは
腫瘍が疑われます。

副腎の切除は生命の危険を伴うとの説明を受け
また、運よく無事に切除できたとしても確実にアジソンを発症すると。
オットとワタシは迷うことなく今後も手術は行わないことを決めました。

腫瘍が良性であるか悪性であるかはフィフティフィフティ。
もし良性ならば、静かに寿命を迎えられるはずだから。



DSC_2219a_20140402222237016.jpg


きっと大丈夫。
そう願って、、




☆ランキングに参加してます☆
↓どちらかおひとつポチッていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

*応援ありがとうございました*
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

プロフィール

ココ

Author:ココ
犬達と一緒に
田舎でのんびり暮らしています。

むっく♂マルチーズ
2000年1月27日生
体重:3.6キロ
性格:ツンデレなイケメンマル。
*2014年9月10日永眠*

あずき♂トイプードル
2008年9月27日生
体重:5.8キロ
性格:天真爛漫でおっちょこちょい。

こむぎ♀マルチーズ x 狆
2015年2月5日生
体重 : 3.6㌔
性格 : お転婆ちゃん

*****************

最新記事
最新トラックバック
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。